熱中症だった?

だいぶ日にちが過ぎてしまいましたが記録のために書いておきます。

5/20(月)

仕事から帰宅するとひめがおやつのリンゴを食べなかったと聞く。

お煎餅(犬用の)をあげると食べる・・・

でもいつも自分のごはんの時間まで②号にまとわりついているのにずっと寝ている。

元気がない。おかしい。。

全身チェックをしてみるが見た目は特に問題がなさそう。
ただちょっと体が熱い?
(そーいえば前日の日曜日もよく寝ていて、何かひめあったかいね~と①号と話していた)

台所でごはんを作っていても見にも来ない。

やっぱりおかしい。。。

でもごはん(フード)は完食する。

緊急性はなさそうなので一晩を様子を見て必要あれば明日病院かなという感じで
この日は②号と一緒に寝る。

5/21(火)

朝までぐっすり寝ていたけど5時半に嘔吐2回。
しかし2回とも何も出ない。

え?空嘔吐??胃捻転???

と、ちょっとビビる(--;)

でも呼吸もお腹の張りも大丈夫そうだ。

また寝に入る。

6時半からひめ父と軽くお散歩に行くが、その時に1回嘔吐あり(胃液)

朝ごはんを抜いて両親に病院に行ってもらうことにした。

先生の視診・触診では特に異常が見られなくて
熱中症か除草剤かな~という感じ。

ちょうどこの2、3日急に気温が上がって軽度の熱中症と見られる患者さんが
増えているとのお話しだった。

でも念のため血液検査をしてもらい、仕事帰りに結果を聞きに行った。

一度家に寄ったらほんの少し元気になったひめちゃんがお出迎え。
でも足取りはちょっと鈍いね。
この日もリンゴは食べたけどわんこミルクは飲まなかったって。
ありえん。

血液検査の結果は

ASTが59と少し高め。いつも高めのALTは99でギリ正常値内。
あとCRPが1.25。

ちなみに熱は38.5度で平熱。
(この時は直腸温。私達が触った感じでも前日の熱さはなかった)

肝臓の数値を見ると除草剤ではなさそう。
やはり軽度の熱中症による食欲不振、嘔吐かなと。
ASTとCRPの上昇は胃粘膜の炎症も考えられるということでした。

ただCRPの上昇は異物も考えられるわけで
(数値はもっと高く出るようですが)
100%異物はないか?と問われると…
食べてはないと思うけど自信を持って
はい!とは言えないわけで

年齢的にも犬種的にも腫瘍などの可能性も否定できないわけで

このまま嘔吐が続くようなら次はバリウム検査に進むので
ごはん抜きで連れてきてくださいと言われ
5日程の胃粘膜保護のお薬をいただいて凹み気味で帰ってきました。

その後お陰様で2、3日で食欲も体調も復活し
今日まで元気に過ごしています。

ひめは普段両親と一緒に就寝しているのですが
空気がこもってしまう部屋なので思ったより室温が上がっていたのかもしれません。
数日気温が上がっていたのですが、
まだエアコンをつけるほどではないし、
ひめも寒がりなので大丈夫とあまり室温を気にしていませんでした。
でも今思えば、この時期に②号の部屋で寝たがることが多かったので
(②号の部屋は北なので涼しい)
ひめは暑さを感じていたのでしょう…ごめんね。

冷えも気をつけなければいけませんが
先生にも寒がりと言っても寒くて命を落とすことはない(室内では)けど
暑さは命とりになるので温度管理はちゃんとしてあげてねと言われました。

5月でも急な気温の上昇には要注意ですね。

7年目にして初めての食欲不振。
かなーり焦りましたが元気になって良かった。

まだまだ暑い日が続きます。今は残暑も厳しいし。

人間も特にわんこは水分補給と温度管理の大切さを実感した出来事でありました。


気持ち悪くなっちゃったのよ~。

d0212783_1801283.jpg




ランキング参加ちう♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by joukimg | 2013-07-30 18:08 | Health